知っておこう!脱毛をしたあとの注意点!

脱毛後にバスルームで身体を洗う時には?

脱毛を終えた後は、自宅でお風呂に入って体をすぐに洗いたいと思うかもしれません。しかし、メラニン色素を破壊するパワーを持った光を照射した後の肌は、普段よりも刺激や熱に弱い状態です。汗をたくさん流したり、体温が上昇したりすると、お手入れした後の肌がほてったり、痒みも感じやすくなります。脱毛当日はお風呂に浸からずに、なるべくシャワーだけで済ませるようにしてください。家に帰ってからも、肌が赤くなっていたり、ほてりが続くようなら保冷材などで冷やすといいですよ。体温が高くなってしまうことは全面的に避けた方がいいので、施術当日は発汗を促すホットヨガのようなエクササイズもしない方がいいでしょう。できれば飲酒も控えた方がいいですね。

紫外線から肌を守って、保湿も怠らない

せっかくレーザーで時間をかけて脱毛しても、肌がシミだらけだったら恥ずかしくなってしまいますよね。脱毛後の肌は日焼けをした後とよく似た状態で、熱エネルギーを受けたことでいくらかのダメージを受けています。この状態の肌は、いつもよりも紫外線の影響を受けやすいので、普段よりもUVカット対策に気を付けなくてはいけません。日傘やUVカット加工のサングラス、日焼け止めを利用して紫外線から肌を守りましょう。脱毛後の肌は水分も減少していますし、バリア機能が低下している状態です。乾燥しやすくなっているので、普段よりも念入りに化粧水などを使って保湿ケアを行ってください。保湿することで肌のバリア機能が正常に働くようになりますよ。