サロンでの脱毛ってどうやるの?

サロンでの脱毛はフラッシュ脱毛が主流

脱毛には大きくわけて2つの種類があります。
レーザーを肌に照射するレーザー脱毛と、フラッシュを使用するフラッシュ脱毛です。
エステサロンや脱毛サロンなどでは、フラッシュ脱毛で施術が行われることが多くなります。
これは、レーザーでのケアが治療行為にあたるためで、医師が滞在していない施術することができないので、フラッシュでケアを進めていきます。
フラッシュ脱毛は肌にかかる負担が少ないという特徴があるため、施術後の痛みや炎症が軽く済みます。
また、1度のフラッシュ照射で広い範囲のムダ毛を処理できるので、背中や手足など脱毛を希望する部位が広い場合に効果的です。
その反面、脱毛が完了するまでの期間が長引く傾向があるのがデメリットです。

フラッシュ脱毛の施術方法

初めて脱毛を受ける場合、施術をする前に必ずカウンセリングを行います。 ここでは脱毛をしたい部位を確認すると同時に、ムダ毛の状態や肌質などをチェックします。 そうすることで、1人1人にあった脱毛施術を受けることが可能になります。 脱毛をする時は施術着に着替えて行うのが一般的で、ラップタオルやロングのワンピースのようになっています。 VIOラインをケアする場合は、使い捨てタイプの下着を着用します。 脱毛の施術が個室で行われることが多く、施術範囲が広い場合はマシンを2台使用して処理するところもあります。 脱毛施術が終了したら、肌の火照りをとるために冷却をし、それから保湿クリームなどでアフターケアを行います。 すべての施術が終了したら、次の脱毛予約日を指定して終了となります。

永久脱毛を東京で行うことは大きなメリットがあります。東京にはさまざまな方法の永久脱毛をするサロンが存在しているため、自分に合ったサロンを探しやすいということです。